グローバル・クレジットの投資機会には以下のものがあります:

  • 戦略的アロケーション:政策資産配分における保守的な分散効果
  • 債券を構成する中核要素式:地域及びグローバル・インデックスを構成する主要コンポーネント
  • スプレッド:国債や短期債に対する歴史的にも高い利回り水準
  • 成長性へのエクスポージャー:株式よりも低いボラティリティーとなる一方で、グローバルな成長サイクルとは高い連動性を示す傾向
  • インカム創出:多様に分散され、かつ、継続的なインカム創出力
  • 金利変動リスク対策:固定金利型、及び、デュレーション・ヘッジ型といった戦略への投資が可能
  • 格付けの選択:ブレンド戦略(投資適格およびハイ・イールド)、及び、投資適格のみ