投資戦略

インフラストラクチャー事業を買収した後、運用チームによるアクティブ・アセット・マネジメントを通じたパフォーマンス向上及び効果的なリスク管理を継続的に行います。高い専門性を有する運用チームのポートフォリオ担当マネージャー及びアセット担当マネージャーが、保有インフラストラクチャー・アセットの経営陣と、ESG面を含めた様々な事項について定期的に議論を行います。

価値向上を目指すにあたっては、あらゆる階層の経営陣と長期時間軸を共有することで、強固な信頼関係を築くことが極めて重要です。こうした信頼関係を通じて、投資家に大きなインパクトを及ぼすリスクや成長機会に関する、オープンな情報交換、建設的な議論が可能となるのです。

定期的にワークショップや委員会を開催し深く関与し分析を行い、様々な機会について議論をリードします。株主、取締役会メンバー、委員会メンバーとして各事業所に対する訪問も欠かしません。