「ファーストステートインベストメンツ/ファーストステート」を名乗る詐欺にご注意ください。

最近、「ファーストステート・インベストメンツ」を装った携帯メールやEメールを使った個人情報及びまたは金融情報を引き出そうとするフィッシング詐欺の被害が寄せられています。


詐欺の手口を特定する方法:

多くの場合、詐欺メール(携帯メールもしくはEメール)には下記の特徴が見られます:

  • “ファーストステート・インベストメンツ“や関連する企業名、ブランドなどを使用
  • 送信者は”ファーストステート・インベストメンツ”もしくはファーストステート・インベストメンツの従業員もしくは取締役を名乗っている
  • 個人に対する投資勧誘もしくは個人情報及びまたは金融情報確認の要求など
  • 一般的なEメールアドレスが返信先となっている 例 Gmail, Hotmail, Yahooなど、そして
  • 被害者がさらに情報をみるもしくは詳細情報を確認する為のハイパーリンクがついている
  • 例: ここをクリックしてさらに情報をみるーwww.firststatefakeinvestments.com

 

既存のお客様で不審なメールや要求していない情報などが届いた場合は十分ご注意ください。

このような情報が届いた場合の対応について:

 

  • 携帯メールやEメールに明記されているコンタクト先には返事をしないでください
  • メールについているリンクなどをクリックしないでください
  • 当社info@firststate.co.jpまでご連絡ください
  • 詐欺の被害を受けたと思われる方はすぐに金融庁金融サービス利用者相談室(電話:0570-016811)もしくは関東財務局理財部証券監督第一課(電話:046-613-3952)までご相談ください。